ページの先頭:ナビゲーションを飛ばし 本文のはじめへ飛ぶ

十日町自動車学校トップへ 学校紹介 > よくある質問

文字を大きくします 文字を小さくします
本文はじめ: 本文を飛ばしページの終わりへ飛ぶ
学校紹介
  • 十日町自動車学校の特色
  • FAQ
  • 巡回スクールバス
  • 当校までのアクセス
  • 学校マップ
  • 校内マップ

  • コース図
  • 設備
  • 教習車両
  • 学校紹介トップへ
  • FAQ

    入校するにはどうしたらいいの?

    18歳の誕生日の2ヶ月前から入校できます。本籍地の入った住民票(免許をお持ちの方は免許証)と印鑑をお持ち下さい。

    入校当日は何をするの?

    視力などの簡単な検査と写真撮影、それと教習に関する説明があります。

    教習開始はいつから?

    入校当日から可能です。運転適性検査を受けてから学科教習1(学科免除の方を除く)を受けると、いよいよ技能教習が始まります。

    学科教習の受け方は?

    学科教習も技能教習と同じく、第1段階と第2段階に分かれていて、技能教習と平行した内容で進められます。科目はきめられた学科時間表に記載してありますので早めに受けるのがいいでしょう。合計26時限です。

    技能教習は全部で何時間?

    普通車の場合、第1段階と第2段階に分かれています。第1段階は場内で。その後、仮免許の試験に合格すると、第2段階の路上教習が始まります。規程時限はMT(マニュアル)車は34時限、AT(オートマチック)車が31時限です。

    「みきわめ」って?

    技能教習の第1段階、第2段階の終わりにあるチェックポイント。試験ではなく教習の習得状況を判断するものです。これでOKが出ると検定にのぞみます。

    検定は難しい?

    検定は「みきわめ」でOKを貰った人が受けるのですから、落ち着いて受ければ十分合格可能です。

    卒業=免許?

    卒業検定に合格すると「卒業証明書」が発行されます。証明書を持って最寄の試験場で学科試験と適性試験を受け、合格すると運転免許証が発行されます。

     
    ページおわり: ページの先頭に戻る

    ページの先頭に戻る

    ページおわり: ページの先頭に戻る